発達障害個別指導サイト

医学博士が運営する発達障害個別指導サイト


発達障害教育・療育(治療教育)   
・学習・進路開拓

特別支援学級には行かない選択:
特定の才能を伸ばすエリート教育という考え方

→ 普通学級への支援、普通学級での支援
→ 公的支援や学校指導に物足りない方々のために

医学部、IT系進路才能開発
シリコンバレーで40%を占める発達障害者たちのモデル
=個人を中心とした個別指導モデル


脳科学+世界最高峰教育法
発達障害には藤井七段やGoogle創業者も受けたモンテッソーリ教育

 

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階  
    (1階ロビー案内板”EDUCATIONAL MEDICINE参照”)
(株)EDUCATIONAL MEDICINE 

03-6869-2486

営業時間

9:00~18:00(土日祝電話事務休業)

お気軽にお問合せください

Q&A発達障害(不登校)

不登校は逃げや甘えであって、有ってはならないことですか?

通報する

 

 

 

こんにちは。

有りです。
エジソンのようなケースもあるのです。学校が必ずしも個人の才能に責任が持てる環境を用意しているとは限らないのです。更に日本の学校は軍隊・監獄とも言われるほど全体主義で、個別の才能を伸ばすという考え方に乏しいのです。

また、いじめがあれば、賢明に回避方法を用意する必要もあります。学校や担任が必ずしも守ってくれるわけでもありません。よく学校が落ち度を認めないケースがありますよね。場合によっては自衛が必要です。

学校側が完全に近い環境を用意してくれない限り、不登校は自衛として必要な場合もあり、決して逃げや甘えの範疇で語れるものではありません。不登校にはそれなりの理由があります。

ただし、不登校になった場合、プランをしっかり考えておく必要があります。例えば、フリースクールを活用して義務教育の出席日数に振り替えてもらう、通信制高校や高卒認定試験の利用などです。こういった前向きの姿勢がないと、甘えの範疇に入る場合もあり得るといえます。

 

 

 

Re

そうですね。 単に逃げや甘えと言いきれるものではないですね。ありがとうございます

 

 

 

書道師範の免状を持っています。


将来、居場所、自己肯定感を高める
生活リズムを整える、外部との接点を持つなど
様々な要素を含む、不登校のお子様親御さん対象の書道教室開設を検討しています。
私も子供時代は不登校の経験があります。

まずは、親御さんがどのような悩みをお持ちか聞きたいと思います。

支障のない範囲で、ざっくりでも大丈夫ですのでよろしくお願いします。

 

 

こんにちは。
私自身、不登校問題も扱っておりますので、回答させていただきます。
また、私自身不登校経験があり、私の親が持っていた悩みの視点から回答させていただきます。

・いつ解決するか出口が見えないことです。
・自閉症等の発達障害が背景にある場合も多く、不登校の背景にもなっているこういった傾向をどのようにして改善していくかについての悩みです。
・いじめがあっても、子どもが全てを親に言わない場合も多いことです。

 

 

 

Re

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

回答者 松代信人

Powered by OKWAVE

 

 

 

 

元の閲覧位置に戻る場合

文中から本ページの場合”X”、左サイトメニューから本ページの場合”←”

 

 

    トップページへ

    発達障害療育の語源
    発達障害療育の創始者
    医学博士 教育者   福祉家
    マリア・モンテッソーリ 

    医学博士         マリア・モンテッソーリ

     モンテッソーリ教育
     脳科学-保育連携プロジェクト
          松代信人

    医学博士(脳科学) 
        学術博士(認知情報科学)
    各千葉大学
    元千葉大学医学部特別研究員

     モンテッソーリ教育
     脳科学-保育連携プロジェクト
      主席教育員 常木香苗

    モンテッソーリ教師
    (日本モンテッソーリ教育
    総合研究所
    0~3歳資格
    3~6歳資格)
    保育士

      雑誌での対談(才能・メンタルについて)

    右(川崎麻世氏)
    左(サイト運営者)松代信人

       出版(2017年3月1日発行)

    松代信人著  Galaxy Books
    (モンテッソーリ教育内容含)

       公的専門機関紙に掲載

    自衛隊専門機関紙 おやばと
    (2013年11月号)

    信頼できる機関として、自衛隊内部機関誌でご家族に紹介

       出版(2018年11月1日発行予定) 

    松代信人著
    発達が気になる子供を伸ばす
    ーストレス最小化原理編ー

       出版(2018年12月1日発行予定) 

    松代信人著  しののめ出版
    わが子をスマホ依存にしないために

    サンシャイン60 概観

    ◯株式会社 EDUCATIONAL MEDICINE

    03-6869-2486

    住所

    〒170-6045
    東京都豊島区東池袋3-1-1
    サンシャイン60 45F
    (1Fロビーに社名掲示)

    お問合せはこちら

    電話受付 風景

    お問合せはお気軽に

    03-6869-2486

    お気軽にお問合せ・ご相談ください。