東京:発達障害個別指導サイト

医学博士が運営する東京の発達障害個別指導サイト

医師のご家庭でも好評!!

東京の発達障害教育・療育(治療教育)   
・学習・進路開拓

発達障害やグレーゾーンの子どもを健常児以上に活躍させる

医学部、IT系進路才能開発可
シリコンバレーで40%を占める発達障害者たちのモデル
=個人を中心とした個別指導モデル


脳科学+世界最高峰教育法
発達障害には藤井七段やGoogle創業者も受けたモンテッソーリ教育
 

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階  
(株)EDUCATIONAL MEDICINE

横浜オフィス   〒230-0851 横浜市中区山元町1-36-5 

03-6869-2486

営業時間

9:00~18:00(土日祝電話事務休業)

お気軽にお問合せください

学校の現状と進路指導

[日本の学校の現状と進路指導]

弊社が手掛けているお子さまですが、学校の5段階成績がほとんど1(2/3が1、他が2)。

学習障害の傾向があるので依頼を受けました。個別才能開発で、市の実力テストでは、偏差値55を超えるようになり60にせまる勢いです。

にもかかわらず、学校の5段階成績はほとんど変わりません。教室での学習態度が悪い、提出物が出ていない。といったことでどんどん減点されているのです。

減点主義は教師が主体だからです。

悪い面だけをみて減点していく、違いますね。私であれば、学校成績と実力テストの良い方だけをとって評定します。学校はmin(最低値)もしくは平均化する、しかしながら私であればmax(最大値)だけをとります。すこしぐらいの弱点や短所には目をつぶる子供主体の教育をしてほしいものです。

本当は学校での学習態度が悪いのではなく、学習障害があるがゆえにノートを書き写すのが遅く、疲れるので、一見だらけた態度に見えるのです。また、ノートが十分に取れていないので、提出物を仕上げる上でもハンディがあるのです。親御さんがカメラで黒板を撮影させてもらえるように申し入れても、取り合ってもらえません。

学校によっては、学習障害に理解があり、いろいろな便宜をはかっているところもありますが、上記のような環境の学校も多いのです。

一般児童でも個別の才能を伸ばすといったことがほとんどできていないわけですから、ましてや学習障がい、アスペルガー等の児童を個別に伸ばすといったことが困難であることがおのずから知れます。

なぜ弊社が進路指導をしているのか。受験のテクニックを学ばせるためではありません。不適切な物事の見られ方をされると、本来の能力が開花しないばかりか、つぶされるからです。お子さまの知能システムを分析して本来の能力を無理のない自然な形で開花させる。弊社のポリシーです。子供主体の考え方、モンテッソーリ教育の基本思想です。

 

”×””<”で閉じて、元の場所に戻る

詳しくはこちらをクリック

発達障害療育の語源
発達障害療育の創始者
医学博士 教育者   福祉家
マリア・モンテッソーリ 

医学博士 ノーベル賞(辞退)マリア・モンテッソーリ

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
      松代信人

医学博士(脳科学) 
    学術博士(認知情報科学)
各千葉大学
元千葉大学医学部特別研究員

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
  主席教育員 常木香苗

モンテッソーリ教師
(日本モンテッソーリ教育
総合研究所
0~3歳資格
3~6歳資格)
保育士

  雑誌での対談(才能・メンタルについて)

右(川崎麻世氏)
左(サイト運営者)松代信人

   出版(2017年3月1日発行)

松代信人著  Galaxy Books
 

   公的専門機関紙に掲載

自衛隊専門機関紙 おやばと
(2013年11月号)

信頼できる機関として、自衛隊内部機関誌でご家族に紹介

サンシャイン60 概観

◯株式会社 EDUCATIONAL MEDICINE

03-6869-2486

住所

〒170-6045
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 45F
(1Fロビーに社名掲示)

お問合せはこちら

電話受付 風景

お問合せはお気軽に

03-6869-2486

お気軽にお問合せ・ご相談ください。