発達障害個別指導サイト

医学博士が運営する発達障害個別指導サイト


発達障害教育・療育(治療教育)   
・学習・進路開拓

特別支援学級には行かない選択:
特定の才能を伸ばすエリート教育という考え方

→ 普通学級への支援、普通学級での支援
→ 公的支援や学校指導に物足りない方々のために

医学部、IT系進路才能開発
シリコンバレーで40%を占める発達障害者たちのモデル
=個人を中心とした個別指導モデル


脳科学+世界最高峰教育法
発達障害には藤井七段やGoogle創業者も受けたモンテッソーリ教育

 

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階  
    (1階ロビー案内板”EDUCATIONAL MEDICINE参照”)
(株)EDUCATIONAL MEDICINE 

03-6869-2486

営業時間

9:00~18:00(土日祝電話事務休業)

お気軽にお問合せください

発達障害の療育においては、ノーベル賞ミラーニューロンを活用した、”提示”が極めて重要です。

モンテッソーリ教育における提示とは、環境を構成する大きな割合である「用具」や「教具」の使い方を実際に行って示すことです。提示の形態としては、一人の子供を対象とした提示である個人提示、2人以上の複数の子供を対象とした提示であるグループ提示、クラスの子供全員を対象とした提示である集団提示があります。

 子供はできないのではなく、どうやってやったらよいかを知らないだけであり、「自立」を構成する要素である「一人でやりたい」という意欲や、「一人でできた」という自信に繋げていくためのガイドとなります。これが提示が必要な理由となります。「模倣期」にある子供たちの模倣のモデルであるとも言えます。

 環境の整備(構成)を行い、これを提示、子供の自己選択により集中現象が現れます。集中現象は、子供がそのとき発達を遂げなければならないことに対して表れます。集中現象の積み重ねによって、外に現れるところだけでなく、子どもの内面も充実し、正常化がなされます。

 提示をする際の留意点は以下の5つとなります。

①分析行動をする:動作を一連のものとして連続的に行うのではなく、一つ一つ分けて、子供に理解できる間を取りながら伝える

③誤りの訂正が何であるかを知って行う

④適切な言葉がけ:子供が集中して見られるように必要最小限とし、動きと言葉を同時に与えない

⑤提示後に子供に誘いかける:「やってみる?」やるか、やらないかの判断は子供に任せる

 見ただけではどう関わったらよいかがわからないものに対しては、大人が実際にやってみせます。これが「提示」です。子どもがひとりでできるようにやり方の動きを分析し、ゆっくりみせます。使う物や、これからすることを明確にことばで表し、アイコンタクトを欠かさずに行います。

 教具との出会いが子どもを変えるぐらいの重みがありますので、提示方法は極めて重要です。子供が秩序ある作業活動の継続によって誘発される集中現象を繰り返して経験するうちに、自力で望ましい人格形成をとげていくとすれば、教師がその作業を紹介する前に、緻密な準備をしなければなりません。それは勿論、実践面で技術を磨き教具の取り扱いに精通する事と、理論面でこうした事の意義をよく知っているという両面が提示において重要となります。

提示の種類は3つあり、以下の表に示します。

個人提示1人の子どもに対する提示のこと
グループ提示2人以上の子どもに対する提示のこと
集団提示クラス全員に対する提示のこと

トップページへ

発達障害療育の語源
発達障害療育の創始者
医学博士 教育者   福祉家
マリア・モンテッソーリ 

医学博士         マリア・モンテッソーリ

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
      松代信人

医学博士(脳科学) 
    学術博士(認知情報科学)
各千葉大学
元千葉大学医学部特別研究員

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
  主席教育員 常木香苗

モンテッソーリ教師
(日本モンテッソーリ教育
総合研究所
0~3歳資格
3~6歳資格)
保育士

  雑誌での対談(才能・メンタルについて)

右(川崎麻世氏)
左(サイト運営者)松代信人

   出版(2017年3月1日発行)

松代信人著  Galaxy Books
(モンテッソーリ教育内容含)

   公的専門機関紙に掲載

自衛隊専門機関紙 おやばと
(2013年11月号)

信頼できる機関として、自衛隊内部機関誌でご家族に紹介

   出版(2018年11月1日発行予定) 

松代信人著
発達が気になる子供を伸ばす
ーストレス最小化原理編ー

   出版(2018年12月1日発行予定) 

松代信人著  しののめ出版
わが子をスマホ依存にしないために

サンシャイン60 概観

◯株式会社 EDUCATIONAL MEDICINE

03-6869-2486

住所

〒170-6045
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 45F
(1Fロビーに社名掲示)

お問合せはこちら

電話受付 風景

お問合せはお気軽に

03-6869-2486

お気軽にお問合せ・ご相談ください。