東京:発達障害個別指導サイト

医学博士が運営する東京の発達障害個別指導サイト



東京の発達障害教育・療育(治療教育)   
・学習・進路開拓

発達障害やグレーゾーンの子どもを健常児以上に活躍させる

医学部、IT系進路才能開発可
シリコンバレーで40%を占める発達障害者たちのモデル
=個人を中心とした個別指導モデル


脳科学+世界最高峰教育法
発達障害には藤井七段やGoogle創業者も受けたモンテッソーリ教育
 

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階  
(株)EDUCATIONAL MEDICINE

横浜オフィス   〒230-0851 横浜市中区山元町1-36-5 

03-6869-2486

営業時間

9:00~18:00(土日祝電話事務休業)

お気軽にお問合せください

モンテッソーリ発達の阻害要因

<たばこ>

胎児には、胎盤を通して有害な化学物質も取り込まれます。栄養分やホルモンばかりではありません。口から胃腸に入る有害物質の場合、そのほとんどは肝臓によって解毒処理されます。よほど強い毒性のものでなければ、わけなく解毒されます。これに対して、呼吸によって肺に入る有害物質は、肝臓を通らないので、体に吸収されます。肺に入るもので最も胎児に悪影響を与えるのがたばこです。夫のたばこの喫煙環境にいても、確実に悪影響を受けます。たばこには、ダイオキシンやホルムアルデヒトなどの有害性の高いものや、発ガン物質も含まれています。

最近の研究で、たばこの煙による胎児の酸素不足が、注意欠陥多動性障害などの原因であると言われています。最近の発達障害の増加の要因の1つなのかもしれません。

 

トップページへ

発達障害療育の語源
発達障害療育の創始者
医学博士 教育者   福祉家
マリア・モンテッソーリ 

医学博士 ノーベル賞(辞退)マリア・モンテッソーリ

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
      松代信人

医学博士(脳科学) 
    学術博士(認知情報科学)
各千葉大学
元千葉大学医学部特別研究員

 モンテッソーリ教育
 脳科学-保育連携プロジェクト
  主席教育員 常木香苗

モンテッソーリ教師
(日本モンテッソーリ教育
総合研究所
0~3歳資格
3~6歳資格)
保育士

  雑誌での対談(才能・メンタルについて)

右(川崎麻世氏)
左(サイト運営者)松代信人

   出版(2017年3月1日発行)

松代信人著  Galaxy Books
 

   公的専門機関紙に掲載

自衛隊専門機関紙 おやばと
(2013年11月号)

信頼できる機関として、自衛隊内部機関誌でご家族に紹介

サンシャイン60 概観

◯株式会社 EDUCATIONAL MEDICINE

03-6869-2486

住所

〒170-6045
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60 45F
(1Fロビーに社名掲示)

お問合せはこちら

電話受付 風景

お問合せはお気軽に

03-6869-2486

お気軽にお問合せ・ご相談ください。